AWPの対処法

ピークのやり方にも軽く触れています。


おすすめの感度の決め方

最初にざっくりと大まかに決めて、それから時間をかけて細かく調整していく感じです。


PUGでも使える1pickの動き mirage CT編

1~2人で出来て、PUGでも使える1pickの動き。mirage CTサイド編です。


PUGでも使える1pickの動き mirage T編

1~2人で出来て、PUGでも使える1pickの動き。mirage Tサイド編です。


inferno 1pickの動き CTサイド編

PUGでも使えます。1~2人で出来る1pickの動き


CTの基本的な守り方

初心者向けです。
動画に入れ忘れましたが、メインの人が逆サイドに寄るタイミングは守っているサイトにTが攻めてこないのが確定した時です。逆サイドにC4が見えた時とか、味方が詰めてってクリア出来た時とか。

BOT撃ちのやり方とストッピング・リコイルコントロールの練習方法

Valorantに向けてCSGO始めたって方が増えたみたいなので。完全初心者向けです。


inferno 1pickの動き Tサイド編

PUGでも使えます。1~2人で出来る1pickの動き


dust2 1pickの動き CTサイド編

 PUGでも使えます。1~2人で出来る1pickの動き

dust2 1pickの動き Tサイド編

PUGでも使えます。1~2人で出来る1pickの動き



[train]T配置、攻め方

T配置(スタンダード)
cat・クランク・梯子・b通路の4箇所のct詰めを抑えます。
 例1↓

 例2↓


攻め方
(1)A

A展開用の必須投げもの

A攻め(Aセット)用の必須投げもの


 (2)A挟み

必須投げもの


 (3)B

必須投げもの

B奥取り用の必須投げもの


 (4)B裏道周り

必須の投げもの:特になし

[overpass]T配置、攻め方

T配置(スタンダード)
a・地下・bの3箇所のct詰めを抑えます。
 例1↓

  例2↓


攻め方
(1)A

必須の投げもの


(2)Aロング

必須の投げもの


(3)B

必須の投げもの


(4)Bロング

必須の投げもの



[cbble]T配置、攻め方

T配置(スタンダード)
aロング・mid・drop・bロングの4箇所のct詰めを抑えます。
 例↓


攻め方
(1)A

 (2)A挟み

 (3)Bロング

 (4)B挟み

[cache]T配置、攻め方

T配置(スタンダード)
ドア ・a館 ・崖 ・本館 ・b の5通路を抑える必要があります。
 例1↓
 例2↓


攻め方
(1)A

(2)A挟み

(3) B

(4) B挟み

[inferno]攻め方

T配置(スタンダード)
cat・窓・mid・bananaの4箇所のct詰めを抑えます。一人はフリーですが大体bananaのカバーに行く事が多くなっています。
 例1↓

 例2↓


攻め方
(1)A

必須の投げもの、Aショートをメインに上がる時

CATをメインに上がる時


 (2)Aロング

必須の投げもの


 (3) B

必須のなげもの


 (4) B挟み

必須の投げもの



追記
2020/03 各攻め方に対して必須の投げもの動画を追加しました

[d2]T配置、攻め方

T配置(スタンダード)
CTの詰めを押さえれるように、全ての通路に最低一人配置する。
例1↓

例2↓


攻め方
(1)aロング

必須の投げもの


(2)cat

必須の投げもの


(3)a挟み


 (4)bロング
必須の投げもの


  (5)b挟み
必須なげもの


[mirage]T配置、攻め方

T配置(スタンダード)
2-1-2, 1-2-2, 2-2-1のいずれかが一般的です。
例1(2-1-2)↓
 例2(1-2-2)↓


攻め方
(1)A

必須の投げもの


 (2)A挟み

必須の投げもの

mid取りの投げもの


(3) B

必須の投げもの


(4) B挟み

必須の投げもの



[mirage]CT配置

基本的なものに絞っています。

(1)2-1-2配置、通常配置
midに来る敵を削りながらa側三人(窓一人)、b側二人で守る配置
例1↓
例2↓

(2)1-3-1配置
mid守りを重視した配置。この形もよく使われます。
例↓
(3)3-1-1配置
a守りを重視した配置
例↓

(3)固まり配置
賭け配置。
例1↓
 例2↓



inferno banana取り(CT)

動画です。



2取り(基本)、3取り(最速)、AWP取り
の3種類。それとb1a4配置の解説です。

[inferno]CT配置

CT配置 
(1)通常配置
例1↓

infeのctはa3b2の通常配置が殆どですが、守る場所を変えて幅を持たせる事が多くなっています。
例2・アパート前配置↓

例3・b前配置↓

例4・引き配置↓

(2)b3配置
bananaを奥まで取る際やbラッシュ警戒の際に使われます。味方の削れ具合、敵の反応からaに寄ったりbに残ったりを決める必要がある為、かなり流動的になります。

(3)固まり配置
賭け配置
例1↓

例2↓