撃ち合いを強くするための練習法と考え方 その1

配信録画:


AK~鳥帯のレベル向けです

最初に
基本的に自分の経験だけで色々試して考えたことだから、すべての人には共通しない
でも有効な人は絶対にいるから暇だったら試してみてほしい



そもそも試合での撃ち合いの強さは
・純粋なaimの強さ
・撃ち合いやすい状況か撃ち合いにくい状況か
・相手の場所分かってるか分かってないか
・武器差
等の色々な要素に影響されるから一括りにこれが強ければOKとか言うのは難しい

今回は状況による差を排除した純粋な撃ち合いの強さ、それを
1.aim と 2.弾を真っすぐ飛ばす技術
の二つに分けて強くする方法

まずは1.aimから



aimはここでは
狙った所に照準を合わせる動作
だけで考える

aimが強い人ほど速くて精密。なので速く精密なaimにするための方法
aimは基礎体力みたいなもので、強くするためには練習するのが一番
やると強くなるしやらないと悪くなる
他には使うデバイスとかゲームの設定にも影響される

aimを強くするおすすめの練習方法二つ
aim_botz と pistol ffa

aim_botzは止まってる敵に対するaim
pistol ffaは動いている敵に対するaim
を鍛えるのに一番適している練習法
この二つを、
より早く、より正確にaimする感覚
を探しながらやること。
数は多ければ多いほど良いけど、長く続けるために
毎日決まった数を苦痛にならない範囲で続ける
こと。
とりあえず
aim_botz 200体
pistol ffa 100体
続けてみる。早く正確に。


他には、使うデバイスとゲームの設定について軽く
どちらも色々試したことある人は自分が気に入ったものを使えばいい。試したことがなかったり、どれもしっくりこないとかであれば、
自分の気に入ったプレイヤーのものを使う でいい
気に入ったプレイヤーもいないとかであれば、とりあえず
マウスをEC2-AかGPRO Wireless マウスパッドをG-SR 解像度を1280x960引き延ばし edpiを800
にする。トップレベルでの使用率が高く、ポテンシャルも安定性も高い設定
設定項目は細かく話すとキリがないからここで一旦おしまい
また、手の動き、腕の動きを出来るだけ正確に頭にしみこませるために、設定を出来るだけ固定すること。変えないようにすること
最低でも一か月くらいは同じ設定のまま続けたほうが成果を把握しやすい(と思う)



次は
2.弾を真っすぐ飛ばす技術

具体的に言うと
・ストッピング
・撃ち方、タップ撃ちとかスプレーとか
・狙う場所
・弾撃つタイミング
など。結構色々な要素がある
天才的なプレイヤー、いきなり出てきて滅茶滅茶強い人とかはこの部分が飛びぬけてることが多い

とりあえず、今の状態より上手く弾を真っすぐ飛ばす方法
要素が多すぎて試合中とかいちいち考えてられない。だからこっちも練習で頭にしみこませておくのが一番
また、調子に非常に影響されやすい部分なので調子を安定させる方法を軽く

まずおすすめの練習方法二つ
aim_botz と デスマッチ

aim_botzは落ち着いた状態で一番効率良く練習出来る。やり方は
tap撃ち、2点、スプレーの三種類をしっかり分けながら撃つこと。
一体一体ごとに横移動とストッピングを混ぜたり、しっかりaimが頭に合ってから撃つの徹底したり。
ひたすら弾を当てる練習。これは見た方が早いので実践

もう一つデスマッチは試合に似た環境で弾を当てる練習を効率よく出来る。
撃ち方の選び方(TAP2点スプレーどれ使うか等)とか、人間の動きをする相手にしっかり頭狙う練習とか、場所別のaimの置き位置とかストッピングの掛け方とか。

量は
aim_botz 600体(200x3)、dm300k
時間ある人はaim_botz 900体(300x3)、dm1000k
くらい。無理なく続けれる範囲が大事だからきつかったら適当に減らすこと。
個人的にこういう所でどれくらい練習量増やせるかが才能の分かれ目だと思ってる。無理に頑張っても絶対続かないし、無理なく続けれる範囲っていうとどうしても数が少なくなる。それでいて数増やせば増やすほど成長幅に影響する
結局どれくらいこのゲームするのが好きかってところだと思う

少し話がずれたから戻す
試合とデスマッチは別物なので(敵の動き、撃ち合いの頻度とか。ある程度続けると感覚的にも分かってくる)上手くなってきたらデスマッチじゃなくて試合で弾の当て方練習した方が強くなる。効率はデスマッチより良くないけど、試合じゃないと絶対に頭に入らない部分もあるから

本当に色々な要素があって、どれか一つでも欠けると当たらないので、試合後に自分のプレイを見直して、弾が当たってない理由を探すのがかなり有効
まあaim_botzとdmしてればとりあえず上手くなるから、面倒だったらやらなくても大丈夫


でもう一つ調子について
調子を安定させる方法は人によって違いすぎる。ハイライトとか見ると良くなる人もいるし、靴下脱ぐと調子よくなるとかいう人もいるし。
その中でいろんな人に影響しやすいものを一つ。それは

warm upと練習メニューをしっかり分けること

warm upでその後の試合に調子出るようにして、試合終わった後に練習でスキルアップを狙う。とても安定しやすくなる。
どんなwarm upしたらその後の試合で調子出るようになるかは人によって絶対変わってくる。dmすると良くなる人もいるし、aim_mapで1on1すると良くなる人もいる。ちなみに自分は何もしないのが一番調子よくなる。
ただ、warmupにも慣れる慣れないがあって、例えば最初はdmしてもその後の試合で調子よくならなかった人がwarmupでdmするのを続けてたらまあまあ調子良く当てれるようになったとかある。
そして出来ることならやった方が調子は安定する。その日のコンディション(湿気とか腕の状態とか)を試合の前に知って調整することが出来るから。
なのでとりあえずwarm upとして調子よくなることをすること、それをルーティンとして決めて毎日試合前に必ず同じことやるようにすること。10分とか15分とか短くて良い。長くても良い。そして試合の後に別で練習する。
自分に合ったwarm upが分からなかったり、無い場合は
aim_botzで撃ち方3種類100kずつ、dm10分
をwarm upで必ずするようにする。割と一般的なwarm up方法(多分)でおすすめ



まとめ
1.試合前にwarm upで調子を上げる
aim_botz 300k撃ち方3種類 / dm10分

2.試合をする

3.試合終わったらaim_botzとpistol ffaとデスマッチで練習
aim_botz 200体(速く正確に) / pistol ffa 100体 / aim_botz 600体(200x3撃ち方3種類) / dm300k

これを長期間続ける

これで純粋な撃ち合いは強くなる