武器ごとの特徴 ハンドガン編

武器の大まかな特徴です。よく使われる武器に絞ります。HG編。
Glock / USP,P2000 / p250 / CZ / five-seven / tec9 / deagle

・Glock
1stでT側のメインになる武器です。精度が高く多少連射してもまとまる武器ですが、アーマー貫通率が47%でハンドガンの中で最も低くbuyラウンドに対しては非常に弱い武器になります。
特徴
・ヘルメット無しに対するHS即死距離はfivesevenやtec9より短いもののだいたい同じ
・ゆっくり撃った時の精度はuspやp2000よりは多少落ちるもののかなり良い方
・CTとは近距離で撃ち合うようにすると強さを活かしやすい
・距離によるダメージ減衰率が大きい。敵が遠くなるとダメージが入りづらくなる
・バーストは至近距離でたまに使う位。ほとんどおまけ

・USP,P2000
1stでCT側のメインになる強い武器です。精度が高く頭一発で倒せる距離も長い為、1stで非常に強い武器です。glockと同じくアーマー貫通率が50%で低い為buyラウンドに対しては弱い武器になります。
特徴
・HS即死距離はかなり長め、D2のAロングのT字から坂下と撃ち合ってぎりぎり死ぬ位
・uspとp2000と比較したとき、USPは純粋な精度が高く、p2000は走り撃ちの精度が高いなどの差があるものの非常に小さい為、サイレンサーか弾数かで比較して大丈夫。プロ勢は9割USP
・サイレンサー外すメリット無し

・p250
300$で買えるそこそこ使える武器です。ヘルメット無しに対するHS即死距離が非常に長い為、1stでかなり強くなっています。アーマー貫通率は64%ですがベースダメージが高くbuyに対しても十分に使える武器になっています。
特徴
・精度はUSPの半分よりちょっと良い位。けっこう悪い
・HS即死距離はUSPより長く、deagleより短い。DE>P250>USP
・メットありには即死距離無し

・CZ
500$で買える強い武器です。1stでもたまに使われますが、主にbuy相手に使われます。ハンドガンで唯一連射でき、近距離で特に強さを発揮します。
特徴
・精度はUSPの半分以下でハンドガン枠で一番悪い
・firerateが一番高く、反動が小さい。その為ある程度弾をまとめたまま短い間隔で撃てる
・撃ち方が他に比べて特殊で、2点だったりスプレーだったりを使わないと弱い
・メット無しに対してHS即死距離はglockよりちょっと長い位。メットありには即死無し
・アーマー貫通率は77%で結構高め
・距離によるダメージ減衰率が大きい

・five-seven
500$で買えるCT用の武器です。基本的な性能は良くないもののアーマー貫通率が91%と非常に高い為、主にbuy相手に使われます。
特徴
・HS即死距離はメット無しにはglockと同じ位、メットありには大体なしの半分位
・精度はp250と同じ、ただ反動がかなり小さい為連射してもまとまりやすい
・ストッピングが必要、走り撃ちするとdeagleレベルで明後日の方向に
・距離によるダメージ減衰率が非常に大きい
・弾たくさん
・全然使われない

・tec9
500$で買えるT用の武器です。fivesevenと用途が似ていて、主にbuy相手に使われます。
特徴
・アーマー貫通率、ベースダメージ共にfivesevenとほとんど同じ。そのためHS即死距離もほぼ同じ
・反動がかなり大きいものの精度が高く、p2000と同じ。走り撃ちの精度等も非常に高い。連射はあまり出来ないけど止まらなくても撃てる武器
・距離によるダメージ減衰率が非常に大きい
・弾たくさん
・あんまり使われない

・deagle
700$で買えるbuy相手に強い武器です。メットありに対してHS即死距離が非常に長く、1発で倒せるポテンシャルを持っています。反動がとても大きいもののベースダメージがかなり高く、頭でなくても大きなダメージが入るため近距離であれば胴体に連射する使い方も出来ます。
特徴
・精度はUSPより少し高く、ハンドガン枠で一番高い
・ストッピングが必須
・弾をまっすぐ飛ばすには一発一発かなり間隔をあける必要がある

*参考

weapon spread sheet