チーム戦(scrim)、日本鯖のやり方

チーム戦や特定の相手と試合をする方法であり大会でもこれが使われます。最も快適にプレイする事が出来、scrimや日本鯖と呼ばれています。
試合開始までの流れは、
1, サーバーを用意する
2, プレイする人を探す
3, 試合を始める
となります。それぞれの説明を入れていきます。


1, サーバーを用意する
主に方法は3つあります。

 1' フリーのレンタルサーバーを利用する
一番楽な方法です。現在はsharissaさんが無償でruawingサーバーを貸し出してくれていますので空いていれば使う事が出来ます。色々な方が利用するのでルールやモラルを特に守って使って下さい。
 2' サーバーを自分で作る
自作する事で自由に管理できるサーバーを作れます。しかし、かなりのpcスペックと回線、サーバー管理の知識が必要になります。
 3' レンタルサーバーを有料で借りる
有志の方が有料(月1000円程?)でサーバーを貸し出してくれています。自作サーバーと同様にdemoや使用状況を自由に管理出来ますが、プラグイン等の導入はサーバー管理者にしか出来ません。チーム単位で借りることが多いです。

2, プレイする人を探す
試合相手を探します。相手をしてくれそうな人がいればsteamチャット等で直接声を掛ければ事足りますが、チーム戦をしたいプレイヤー達が特定の場所に集まって声を掛ける方法が主流になっています *1。方法は次の通りです。

 1' DiscordのJCGサーバーに入る *2
アプリを使う事も出来ますが、面倒なのでweb上で利用できるものを使います。
discordサイトでアカウントを作ります。[アカウント登録]をクリックし情報を入力していきます。登録してある方はログインしてください。

登録が完了すると次の画像のようになります。告知はスキップしてください。

JCGのホームページにあるJCG CS:GO ディスコードサーバーはこちらをクリック、招待を受け取ってjcg discordサーバーに接続します。接続後、左のタブから#matchmakeをクリック。

ここで募集を掛けて行きます。discordの設定は好きなようにして問題ありません。

 2' 募集を掛ける
具体的な決まりがある訳ではありませんが、
 ・試合募集 ・鯖ありか鯖なしか ・希望マップ ・チーム名かmixか
等を書いて募集を掛けます。 (例) 試合募集 鯖なし mapどこでも mix
無料ゲームのクラン戦募集をイメージすると分かりやすいかと思います。相手のレベルが合わないと感じたり、他の相手が決まってしまった時などは申し出を断ればいいだけなのでどんどん募集を出していきましょう。
声が掛かったら指定のサーバーに入ってmapを選択します。サーバーにはcsgoのゲーム内コンソールに指定されたサーバーipを打つことで入れます。map選択はruawingサーバーであればチャットに!mapと打つ事で選べます。


3, 試合を始める
10人が指定のサーバーの入って、自分達の準備が出来ればチャットで相手に伝えます。(rdyなど)
両方の準備が出来たら試合用設定を読み込ませて試合を開始します。こちらもruawingサーバーであればチャットに!lo3と入力する事で始まります。

試合終了後はそのまま退出して問題ありません。


*1 日本人限定です。外国人とやるには直接steamチャットを飛ばすしかありません。
*2 twitterで募集を掛ける事もあります。個人的にはdiscordは導入の下りが面倒なのでこちらの方が楽だと思ってます。また、昔はlimechat(IRC)というソフトを利用していましたがdiscordが普及していくにつれて廃れていきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿