config全般

変化があるものをまとめます。数値を入れる部分をxで置き換えていますが、おすすめ設定にはxではなく数値を入れています。ゲーム内オプションからもいくつかは設定することが出来ます。

config.cfgの保存場所: \Steam\userdata\(数字)\730\local\cfg
autoexec.cfgや手動で読み込ませたいcfgの保存場所: \Steam\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo\cfg

1.マウス感度関係 2.クロスへア関係 3.viewmodel関係 4.hud関係 5.bind関係 6.ゲーム内エフェクト関係 7.サウンド関係 8.コミュニケーション関係 9.練習用ゲーム設定関係 10.その他

 1.マウス感度関係
 sensitivity "x"  //マウス感度・センシです。(sensitivity) x (マウスDPI) の値はeDPIと呼ばれプレイヤー間で比較する際に使われます。海外のプロはeDPI600~1400辺り、特に800±80辺りに集中しています。
 zoom_sensitivity_ratio_mouse "x" //ズーム時のマウス感度です。1が圧倒的に多いです。
 m_customaccel "0" //[0か1] マウス加速を切ります。
 m_rawinput "1" //[0か1] 1でwindows側のマウス設定を無視します。0に比べて遅延が減るので1をおすすめします。
 m_mousespeed "0" //[0か1] rawinputを1にしていても環境によってはwindows加速が残ってしまうので0に設定しておきます。
 m_mouseaccel1 "0" //[0か1] 同上
 m_mouseaccel2 "0" //[0か1] 同上

 2.クロスへア関係
 cl_crosshairstyle "4" //クロスヘアの種類です。[0:特殊, 1:特殊静的, 2:十字動的その一, 3:十字動的その二, 4:十字, 5:十字動的その三] 4が多いです。
 cl_crosshair_drawoutline "x" //[0か1] 1でクロスヘアにアウトラインを付けます。
 cl_crosshair_outlinethickness "x" //アウトラインの太さです。
 cl_crosshairusealpha "1" //[0か1] 0でクロスヘアを半透明にします。
 cl_crosshairalpha "255" //[0~255] 透明度の設定です。255で不透明、0で透明になります。
 cl_crosshaircolor "x" //クロスヘアの色の設定です。[0:赤, 1:緑, 2:黄, 3:青, 4:水色, 5:カスタム]
 cl_crosshaircolor_b "x" //[0~255] カスタムカラーの設定です。高くすると青が強くなります。
 cl_crosshaircolor_g "x" //[0~255] 同上で緑が強くなります。
 cl_crosshaircolor_r "x" //[0~255] 同上で赤が強くなります。
 cl_crosshairdot "x" //[0か1] 1でクロスヘアの中心に点を付けます。
 cl_crosshairgap "x" //クロスヘアの中心の広さです。
 cl_crosshairsize "x" //クロスヘアの線の長さです。
 cl_crosshairthickness "x" //クロスへアの線の太さです。
 cl_crosshair_sniper_width "x" //スコープの黒線十字の太さです。

 3.viewmodel関係
 viewmodel_presetpos "x" //viewmodel(一人称で武器が見える場所)のプリセットです。[1:desktop, 2:couch, 3:classic, 1~3以外(例:0):カスタム] カスタム設定にしたい場合のみautoexecに書き込む必要があります。
 viewmodel_fov "x" //viewmodelの位置の設定です。1~3のプリセットを選んだ場合自動で設定されます。
 viewmodel_offset_x "x" //同上
 viewmodel_offset_y "x" //同上
 viewmodel_offset_z "x" //同上
 cl_bob_lower_amt "x" //[5~] 走ったりしゃがんだ時のviewmodelの動きを設定するコマンドです。低くすると動きが小さくなります。1~3のプリセットを選んだ場合自動で設定されます。
 cl_bobamt_lat "x" //[0.1~] 同上
 cl_bobamt_vert "x" //[0.1~] 同上
 cl_viewmodel_shift_left_amt "x" //[0.5~] 同上
 cl_viewmodel_shift_right_amt "x" //[0.25~] 同上
 cl_righthand "x"  //[0か1] 利き腕の設定です。0で左、1で右になります。

 4.hud関係
 hud_scaling "0.95" //[~0.95] hud全体の大きさです。
 cl_hud_background_alpha "x" //[0~1] hudの透明度です。高くすると濃くなります。
 cl_hud_bomb_under_radar "x" //[0か1] c4を持っている場合、1でレーダーの下に表示が出ます。
 cl_hud_color "x" //hudの色の設定です。[0:初期, 1:白, 2:水色, 3:青, 4:紫, 5:赤, 6:橙, 7:黄, 8:緑, 9:青緑, 10:ピンク]
 cl_hud_healthammo_style "x" //体力や残り弾薬の表示のスタイルです。[0:初期, 1:簡素]
 cl_hud_playercount_showcount "x" //hud内の残りプレイヤーの表示方法です。[0:画像とhp, 1:数字]
 cl_hud_playercount_pos "x" //hud内の残りプレイヤーを表示する場所です。[0:上, 1:下]
 cl_showloadout "1" //[0か1] 1で装備を常に表示します。
 cl_hud_radar_scale "1" //レーダーの大きさだけを個別で設定できます。
 cl_radar_always_centered "1" //[0か1] 1でレーダーが常に自分中心になります。
 cl_radar_rotate "1" //[0か1] 1でレーダー内の方向が自分の視点と連動して変化します。
 cl_radar_scale "x" //[0.25~1] レーダーの範囲の設定です。値が小さいほど表示範囲が広くなります。1で大体足音が聞こえる範囲、0.5でレーダーの半分が大体足音の聞こえる範囲になります。好みですが、個人的に0.5がおすすめです。
 cl_radar_square_with_scoreboard "1" //[0か1] 1でスコアボードを表示したときに全体mapを表示します。
 cl_show_clan_in_death_notice "0" //[0か1] 0でキルログにチームタグを表示しなくなります。
 cl_showhelp "0" //[0か1] 0でチュートリアルのようなヘルプの表示を消します。
 cl_showpluginmessages "0" //[0か1] 0でプラグインのヘルプの表示を消します。
 cl_autohelp "0" //[0か1] 0でゲーム内のヘルプの表示を消します。
 cl_autowepswitch "0" //[0か1] 0で武器を拾った時に自動で切り替わらなくなります。
 cl_color "x" //ロビーやレーダーに表示される自分の色の設定です。固定したい場合autoexecに書き込む必要があります。[0:黄, 1:紫, 2:緑, 3:青, 4:橙]
 net_graph "x" //[0か1] 1でサーバーとの接続状態を表示します。サーバーによっては表示出来なくなります。
 net_scale "x" //net_graphの大きさです。
 net_graphpos "x" //net_graphの表示場所の設定です。[0:左, 1:右, 2:中央]

 5.bind関係
bind "(キー)" "(コマンド)"でキー操作を追加する事が出来ます(例: bind "w" "+forward")。ここではゲーム内設定からは選べないものの重要なものを書きます。bindに使えるキーの一覧はこちら(csgo wiki)
 bind "MWHEELDOWN" "+jump" //ホイール下回転にジャンプを入れます。バニーホップが格段にしやすくなります。コンソールからコマンドを入れる事で、設定してあるジャンプキーとは別にホイールにbindされます。例えば、spaceとホイール下どちらでもジャンプ出来るようになります。
 bind "(キー)" "buy (武器名)" //所謂買い物bindです。(キー)を押すことで特定の武器を買えるようになります。買い物メニューを使うより早いので主要武器はbindしておく事をおすすめします。武器名一覧はこちら(csgo wiki)
(例: bind "F1" "buy defuser"
bind "F2" "buy tec9;buy fiveseven"
bind "F3" "buy deagle"
bind "F4" "buy ump45"
bind "F5" "buy galilar;buy famas"
bind "F6" "buy ak47;buy m4a1"
bind "F7" "buy awp"
bind "F8" "buy vesthelm;buy vest"
bind "F9" "buy flashbang"
bind "F10" "buy hegrenade"
bind "F11" "buy smokegrenade"
bind "F12" "buy molotov;buy incgrenade" )
 bind "(キー)" "-attack" //ジャンプ投げをする為に必要なbindです。投げ物を左クリックを押して構えたまま(キー)と(ジャンプ)を同時押しする事で出来ます。
 bind "(キー)" "net_graph 1" //(キー)を押すことでnetgraphを表示します。
 bind "(キー)" "net_graph 0" //(キー)を押すことで表示したnetgraphを消します。上とセットで入れると便利です。
 bind "(キー)" "noclip" //(キー)を押すことで空中浮遊出来ます。練習に便利です。
 bind "(キー)" "give (武器名)" //(キー)を押すことで場所に関係なく武器を落とします。練習に便利です。
 bind "(キー)" "host_timescale 10" //(キー)を押すとゲームスピードが10倍になります。スモークを早く消したい時など、練習に便利です。
 bind "(キー)" "host_timescale 1" //(キー)を押すとゲームスピードを通常に戻します。上とセットで入れると便利です。
 alias "(名前)" "(コマンド)" //(名前)を(コマンド)と結び付けます。一つの(名前)に二つ三つのコマンドを入れる事も出来、クロスヘア設定やレーダー設定で使われます。scriptと呼ばれ、ゲームを有利に進めれてしまうようなものは大会では禁止されています。

 6.ゲーム内エフェクト関係
 cl_forcepreload "1" //[0か1] 1でゲームの一部を先に読み込みます。ロードが長くなりますが軽くなります。
 r_eyegloss "0" //[0か1] 0で目の光沢を消します。ほんの少し軽くなります。
 r_eyemove "0" //[0か1] 0で目の動きを消します。ほんの少し軽くなります。
 r_drawtracers_firstperson "x"  //[0か1] 0で自分の武器の弾の軌道(弾が飛んでいくエフェクト)を消します。
 r_dynamic "x"  //[0か1] 0で弾を撃った時やfb炸裂時の反射光等のエフェクトの一部が消えますが軽くなります。
 fps_max "x" //[0~999] ゲーム中のfpsの上限を設定します。autoexecに書き込む必要があり、高くするとpcに負荷が掛かります。諸説ありますがモニターのリフレッシュレート+3以上であれば問題ありません。
 fps_max_menu "150" //[0~999] メニュー画面のfpsの上限を設定します。上げても負荷が掛かるだけなので少し下げておくと良いでしょう。こちらもautoexecに書き込む必要があります。

 7.サウンド関係
 volume "x" //[0~1] 音量です。
 voice_caster_scale "x" //[0~1] 実況の声の大きさです。 
 snd_mixahead "0.05" //[0.05~] 低くする事で音の遅延が減ります。環境次第では音がおかしくなる事があります。
 snd_use_hrtf "x" //[0か1] 1で音の方向が分かり易くなりますがかなり重くなります。
 snd_tensecondwarning_volume "x" //[0~1] ゲーム内bgmのうち、この値以外を0にする事でc4起爆の10秒前にだけ音楽が流れるようになります。

 8.コミュニケーション関係
 cl_mute_enemy_team "x" //[0か1] 1で相手チームとの交流を遮断します。
 cl_mute_all_friends_and_party "x" //[0か1] 1でsteamフレンドか自分のパーティ以外との交流を遮断します。
 ignorerad //ラジオ音声を消します。
 voice_mixer_volume "x" //[0~1] 自分のゲーム内ボイスチャット音量の大きさです。この値を変えるとpc側のマイク音量の設定も変わる場合があります。(csgo0=pc0, csgo1=pc100)。
 voice_scale "x" //[0~1] 周りのボイスチャット音量の大きさです。
 tv_nochat "1" //[0か1] 1でgotvチャットを非表示にします。メジャー大会の観戦中などに便利です。

 9.練習用ゲーム設定関係
 sv_cheats "1" //[0か1] 1でゲーム内の練習用コマンドを使用できるようになります。
 god //死ななくなります。
 bot_add //botを追加します。
 bot_add_t //botをtに追加します。
 bot_add_ct //botをctに追加します。
 bot_knives_only //botがナイフだけを持つようになります。
 bot_stop //botが動かなくなります。
 bot_place //botを目の前に設置します。
 bot_mimic //botがプレイヤーと同じ動きをします。
 bot_kick //botをキックします。
 bot_chatter "off" //botのラジオチャットを無効にします。
 mp_autoteambalance "0" //陣営に人数差があった時に自動で揃える機能をオフにします。
 mp_limitteams "0" //人数制限を解除します。
 mp_roundtime "60" //ラウンドタイムを60分にします。
 mp_roundtime_defuse "60" //爆破mapのラウンドタイムを60分にします。
 mp_roundtime_hostage "60" //人質mapのラウンドタイムを60分にします。
 sv_infinite_ammo "2" //[0か1か2] 1でマガジンが無限、2で予備弾薬が無限になります。
 sv_grenade_trajectory "1" //[0か1] 1で投げ物の軌道を表示します
 sv_showimpact "x" //[0か1] 1で弾痕とhitboxを表示します。
 cl_showpos "1" //自分の場所や速さを表示します。
 mp_ignore_round_win_conditions "x" //[0か1]1で勝利条件になってもラウンドをリスタートさせなくします。
 rcon (コマンド) //試合等で使われる公開サーバーに(コマンド)を反映させる為に必要なものです。
 rcon_password (パスワード) //公開サーバーをrcon操作する際に必要になります。サーバー管理者が設定したパスワードを入力することでrcon操作が使えるようになります。
 demoui //demo観賞用のuiを出します。
 
 10.その他
 mm_dedicated_search_maxping "50" //[50~] mmでサーバーを探す際の最大ping値の設定です。50ping以内のサーバーのみに限定するようになります。
 echo "(コメント)" //コンソールに(コメント)を表示します。autoexec等に入れておくと読み込まれた事が分かりやすくなります。
 clear //コンソールに表示されている文字を消去します。

これらの設定はgoインストール先のcfgフォルダに適当な名前でcfgファイルを作り、その中に書き込んでおく事でゲーム内コンソールから
exec (cfgファイル名)
で読み込む事が出来ます。サンプル(pre.cfg) サンプル2(demo.cfg) サンプル3(bot-t5.cfg)


*02/01追記
cfg保存先を追加しました。9にmp_ignore_round_win_conditionsを追加しました。サンプルcfgを追加しました。
01/29追記
4にnet_graph関係を追加しました。9にdemouiを追加しました。10にecho clearを追加しました。
01/23追記
8にtv_nochatを追加しました。9にgod mp_autoteambalance mp_limitteams cl_showposを追加しました。
01/15追記
一部の説明を修正しました。9にrconを追加しました。10.その他を追加しました。

5 件のコメント:

  1. ゲーム内設定で、SPACEキーにジャンプを割り振った状態でコンソールにbind"MWHEELDOWN" "+jump" を適用してもホイールでジャンプができません。
    原因として何か考えられることはありますか?

    返信削除
    返信
    1. bindの後ろのスペースが抜けてます。bind "MWHEELDOWN" "+jump"
      一応configを初期設定にして試してみましたが、コンソールに打つだけでspaceとwheeldownでジャンプ出来るようになりました。

      削除
  2. 返信ありがとうございます。
    スペースを空けてコンソールに打ち込んでみましたが、適用されませんでした。
    しかし、同じコマンドをコンソールにコピペすると、3度目でようやく適用されました。最初にスペースを空けたこと以外に変更した箇所はないのですが、1,2度目で適用されなかった理由がわかりません。とりあえず適用されたので解決しました。
    本当にありがとうございました。

    返信削除
  3. r_drawtracers_firstperson "x"についてなのですが、弾道を消す利点はあるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 自分視点の弾道は遅延があって邪魔なので消したほうがスプレーしやすくなりますが、大きな差があるわけじゃないので好みです。

      削除