武器の撃ち方

csgoでは適当に弾を撃つと明後日の方向へ飛んでいきます。弾を真っ直ぐ飛ばす為の基本となる撃ち方がいくつかあるので、その説明をしていきます。


武器毎に違いがあるものの、大きく分けて
・スプレー ・バースト ・タップ
の3つに分類されます。

・スプレー
サブマシンガンやライフルで連射する事をスプレーと呼びます。近距離で最も有効な撃ち方になり、ほぼ全てにリコイルコントロールが必要になります。スプレーの最初のほう、AKで例えると5~8発目辺りまではかなり正確に弾が飛ぶので、多少相手との距離が離れていても一番有効な撃ち方になる事が多いです。
 近距離:〇 中距離:〇 遠距離:△~×
・バースト
2~3発連射を刻む撃ち方です。2点バースト、3点バーストとも呼ばれます。リコイルコントロールが不要な事、スプレーと比べて発射数は少ないものの集団率が高い事、回避行動を挟みやすい事といった理由から頭だけを出した撃ち合い等で最も有効な撃ち方になります。
 近距離:△ 中距離:〇 遠距離:〇
・タップ
一発一発で区切る撃ち方です。ハンドガンは強制的にタップ撃ちになります。撃ち方三種類の中で最も精度が高くなりますが弾の発射数も最も低くなります。
 近距離:× 中距離:△ 遠距離:〇

距離だけで最良の撃ち方が決まるわけではないので、距離別の評価は目安です。例えば中距離でも頭だけ出した撃ち合いではスプレーの評価が下がります。
その場その場で適切な撃ち方を選べるようにどれも練習して当てれるようにしておくと良いでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿